ニュース
» 2014年11月13日 19時54分 UPDATE

ようこそ彗星へ フィラエ着陸地の様子、初公開

フィラエの着陸地点の様子を撮影した写真が公開された。

[ITmedia]

 史上初めて彗星に着陸した「フィラエ」がとらえた着陸地点の写真を欧州宇宙機関(ESA)が11月13日、公開した。安全に着地していることが確認できたという。

photo 写真下にランディングギアが見える=ESA/Rosetta/Philae/CIVA

 写真はフィラエが搭載するカメラ「CIVA」(Comet Nucleus Infrared and Visible Analyzer)を使い、チュリモフ・ゲラシメンコ彗星への着陸後に最初に撮影した2枚を合成したもの。フィラエが展開した3本のランディングギアのうち1本が写り込んでいる。

 写真は探査機「ロゼッタ」を経由して地球に送信された。ESA公式サイトは「ようこそ彗星へ」と題して写真を公開している。

photo 着陸直前に高さ3キロの場所から撮影した写真=ESA/Rosetta/Philae/ROLIS/DLR

 着陸点は公募によって「アギルキア」(Agilkia)と名付けられた。フィラエは今後、サンプルの採取・分析などを行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -