ニュース
» 2014年11月19日 13時37分 UPDATE

Apple Watch向け開発キット公開 iOS 8.2 β版と一緒に

Appleが「Apple Watch」向け開発キット「WatchKit」を開発者向けに公開した。

[ITmedia]

 米Appleは11月18日(現地時間)、「Apple Watch」向け開発キット「WatchKit」を開発者向けに公開した

 WatchKitはiOS 8.2のβ版とともに公開されており、Apple Watch発売と同時にiOS 8.2が公開されそうだ。

photo

 WatchKitにはiPhoneのバックグラウンドで動作するエクステンションと、Apple Watchが搭載するユーザーインタフェースで構成されており、専用アプリやiPhoneアプリからの簡単な通知(Glances)、ユーザーによるアクションが可能な通知機能を開発できる。

photo

 Apple Watchで動作するアプリはiPhoneとの接続が必須となっており、AppleによるとApple Watchネイティブアプリへの対応は2015年後半になるという。

 画面解像度は、ケースサイズが42ミリのモデルは312×390ピクセル、38ミリのモデルは272×340ピクセルという。ヒューマンインタフェースのガイドラインなども公開されている。

 Apple Watchは来年早くに発売されるとしているが、具体的な時期は明らかにされておらず、春になるといううわさもある。米国価格は349ドルからの予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -