ニュース
» 2014年11月28日 13時53分 UPDATE

完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」公開 データはクラウドに保存 「どこでも描ける」

完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」が公開。制作したデータはクラウドに保存されるため、オフィスのPCで途中まで描き、続きを自宅PCで描くなどが可能だ。

[ITmedia]
画像 Cloud Alpaca

 電子書籍作成・販売支援サービスを展開するMediBangは11月27日、完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」(クラウドアルパカ)をダウンロード公開した。制作したデータはクラウドに保存されるため、オフィスのPCで途中まで描き、続きを自宅PCで描く――なども可能だ。

 今後、複数人で同時に共同執筆する「チーム制作機能」や、同ソフトから電子書籍販売ストアにワンクリックで投稿できる機能も追加する予定だ。Windows XP/Vista/7/8とMac OS X 10.7以降に対応する。

 150万以上ダウンロードされたというピージーエヌの無料ペイントソフト「Fire Alpaca」の協力のもとに開発。紙に絵を描くように自然なタッチと軽快な動作で描け、コマ割りやフキダシ制作機能など漫画制作に必要な機能を備えた。

 トーンや人物、背景などの素材をそろえ、さまざまな場面の描写が可能。トーンは範囲を指定してドラッグ&ドロップするだけで張り付けられる。パース補助線も実装し、奥行きのある背景を作成しやすくした。

画像
画像

 制作したデータはすべてクラウド上に保存され、同ソフトをインストールしたPCとネット環境があればどこでもデータを呼び出せる。オフィスのPCで描き途中だった漫画の続きを自宅で描いたり、旅先で思いついたことを手持ちのノートPCで漫画にしたり――など「世界のあらゆる場所があなたのための漫画スタジオになる」としている。

 今後はクラウドを生かし、複数の人が同時に別の場所から漫画制作が行えるチーム制作機能を搭載するほか、Webサイト上で仲間を探せるマッチング機能、同ソフトから電子書籍販売ストアにワンクリックで投稿できる機能などを実装する予定。同ソフトとデータ連携できるスマートフォン用ネームアプリ「マンガネーム」も12月中にリリースする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -