ニュース
» 2014年11月30日 17時39分 UPDATE

「はやぶさ2」打ち上げ、12月3日に延期

小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載するH-IIAロケット26号機の打ち上げは12月3日に延期。

[ITmedia]

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小惑星探査機「はやぶさ2」を搭載するH-IIAロケット26号機の打ち上げを12月3日に延期すると発表した。1日に打ち上げる予定だったが、種子島宇宙センターの射点周辺で制限風速を超える強風が予想されるためという。

 打ち上げ予定時刻は12月3日午後1時22分4秒。JAXAは同日午後0時25分から打ち上げをライブ中継する

photo 衝突装置を分離するはやぶさ2のイメージ=JAXA提供

 当初は11月30日の打ち上げを予定していたが、天候の問題から1日への延期を発表していた。

photo はやぶさがサンプルを持ち帰った小惑星「イトカワ」と、はやぶさ2が向かう「1999 JU3」の公転軌道=JAXA提供
photo はやぶさ2。上部の円盤2つは高利得アンテナ。赤いふたがついているのは、はやぶさ2が自分の位置を知るためのカメラ「スタートラッカ−」。その下の球状のものがサンプルを地球に持ち帰る再突入カプセルの格納場所。四隅などに推進系スラスターのノズルも見える。太陽電池パドルは折りたたまれている=JAXA提供
photo はやぶさ2のイオンエンジン=JAXA提供
photo 小惑星に人工クレーターを作る衝突装置とターゲットマーカー=JAXA提供

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -