ニュース
» 2014年12月10日 11時44分 UPDATE

Lenovo、一部製品の電源コードを自主回収 発煙・発火のおそれ

レノボ・ジャパンは、一部のノートPCとオプション製品のACアダプタに同梱されているAC電源コードを自主回収し、無償交換すると発表した。発煙・発火・発熱の恐れがあるため。

[ITmedia]
画像

 レノボ・ジャパンは12月10日、一部のノートPCとオプション製品のACアダプタに同梱されているAC電源コードを自主回収し、無償交換すると発表した。発煙・発火・発熱の恐れがあるためで、対象は日本国内で18万台。国内で事故報告はないという。

 2011年2月〜12年6月に製造された一部のIdeaPadシリーズ、LenovoシリーズのノートPC、オプション製品のACアダプタに同梱されているもののうち、黒色のコードで、ACアダプタへの差込みプラグに「LS-15」の表記があるものの一部が対象。ACアダプタと電源コンセントをつなぐコードのみが対象で、ACアダプタそのものは対象外。

 対象の製造コードはWebサイトで確認できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -