ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2014年12月18日 15時17分 UPDATE

理研、「STAP現象」検証結果について19日に会見

理研は、「STAP現象」の検証実験の結果についての記者会見を、12月19日午前に都内で行う。

[ITmedia]

 理化学研究所は、「STAP現象」の検証実験の結果についての記者会見を、12月19日午前10時半から都内で行う。

 会見の出席者は、検証実験チームの相澤慎一チームリーダー、丹羽仁史副チームリーダーなど。出席者リストに小保方晴子氏の名前はない。

 検証実験は4月1日から1年間の予定で実施。8月の中間発表では「論文の手順通りの実験ではSTAP現象を再現できなかった」と説明していた。検証実験チームとは別に、小保方氏による検証実験も11月末まで進められていたが、小保方氏もSTAP細胞を作れなかったと報じられている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.