ニュース
» 2014年12月22日 15時11分 UPDATE

若年層向け「楽天ヤング」 年1780円で「楽天市場」一部店舗の送料無料クーポンなど提供

若年層向けの新会員サービス「楽天ヤング」が正式スタート。年会費1780円で「楽天市場」の商品の一部を送料無料にできるクーポンが12枚もらえるなどの特典が受けられる。

[ITmedia]
画像

 楽天は12月22日、若年層向けの新会員サービス「楽天ヤング」を正式スタートした。18〜24歳のユーザーと国内の大学や専門学校などに通う学生向けで、年会費1780円支払えば、「楽天市場」の商品の一部(500万点以上)を送料無料にできるクーポンが12枚もらえるなどの特典が受けられる。

 会員には、「楽天ヤング」に参加している「楽天市場」の約5000店舗で送料を無料にできるクーポンを年間12枚提供するほか、対象店舗で使える会員限定クーポンも提供する。

 楽天スーパーポイントの特典も。「楽天トラベル」で国内の提携宿泊施設・高速バスを利用すると2倍のスーパーポイントを付与するほか、「楽天ブックス」で本やゲームなどを購入すると10倍のポイントを付与する(年間購入総額3万円まで)。「楽天Kobo電子書籍ストア」での購入でも10倍のポイントを付与(月2000ポイントまで)。電子書籍ストアで使える500円オフクーポンも提供する。

 3カ月の無料お試し期間後、退会手続きを行わないと自動的に本登録される仕組み。お試し期間中に「楽天カード」の新規会員になると、「楽天ヤング」の年会費が一年間免除となり、楽天スーパーポイント2000ポイントがもらえる。

 同社は「ITやモバイル端末に慣れ親しんでいる若年層ユーザーに、楽天経済圏を支えるさまざまなサービスを実際に利用いただき、楽天をもっと身近なブランドとして感じてもらいたい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -