ニュース
» 2015年01月26日 13時38分 UPDATE

切ったり煮込んだり炒めたり スマホでおままごと「ダンボッコ キッチン」 映像と音でリアルに

スマートフォンアプリと連動し、映像や音声で料理を楽しめる段ボールおもちゃ「ダンボッコ キッチン」をカヤックが発表した。

[ITmedia]

 カヤックは1月26日、スマートフォンを使って映像や音声でおままごとを楽しめる段ボールおもちゃ「ダンボッコ キッチン」を発表した。クラウドファンディングで制作資金を募る。

photo
photo

 iPhoneをフライパンや鍋、まな板にセットして、メニューを選んで調理する。フライパンを傾けたり、包丁で切ったりすることで映像や音声が変化し、リアルな感覚を楽しめる。

 段ボール部分はバンドーが担当し、角が丸く強度も考慮した安全なデザインに。接着剤や両面テープ要らずで組み立てられ、表面に色を塗ったり落書きしてアレンジできる。

 料理のレパートリーは、目玉焼きやハンバーグ、すき焼きなど、全40種類以上。アプリのアップデートでさらに増えていく予定だ。

 現在クラウドファンディングサイト「Makuake」で制作資金を募集しており、50万円を超えたらプロジェクト成立となる。実際の製品が含まれるコースは3000円(税別)から。段ボールとスマホを組み合わせたおもちゃ「ダンボッコ」シリーズとして、今後も展開していくという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -