ニュース
» 2015年02月04日 07時00分 UPDATE

Twitter、広告ツイートを外部でも表示へ 日本のヤフーにも間もなく登場

Twitterが、これまでタイムラインにのみ表示してきた「プロモツイート」を、ヤフーのWebサイトやFlipboardなどのモバイルアプリ上にも表示すると発表した。伸びが鈍化するMAUに無関係の、新たな収入源になりそうだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは2月3日(現地時間)、これまでTwitterのタイムラインでのみ表示してきた広告「プロモツイート」を、パートナー企業のWebサイトやアプリでも表示すると発表した。まず米Flipboardの同名のソーシャル雑誌アプリとヤフー(Yahoo! Japan)のWebサイトに間もなくプロモツイートが表示されるようになる。

 promo Flipboardアプリに表示される日産のプロモツイートの例

 例えばFlipboardの場合、プロモツイートの広告主は、ダッシュボードで指定することでTwitterとTwitter外にプロモツイートを同時配給できるようになる。

 Twitterはここ数四半期、月間アクティブユーザー数(MAU)の伸びが鈍化しているが、外部にプロモツイートを表示することで、MAUと関係のない広告収入増加が見込めるだろう。

 同社によると、Twitter外に表示されるオーガニックなツイートのインプレッションは、2014年第3四半期だけでもおよそ1850億だったという。

 promo 2 アイティメディアの記事にエンベッドされたツイート

 Flipboardでのプロモツイート表示を少数の広告主とテストしたところ、Flipboardも広告主も“期待できる結果”を得たという。

 同社のディック・コストロCEOは昨年11月に開催した金融アナリスト向けイベントで、毎月何億人もがログインせずにTwitterを見ていると語っており、外部へのプロモツイート表示はこうしたインプレッションを収入につなげる対策になる。

 Twitterは2月5日に2014年第4四半期(10〜12月)の業績を発表する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -