ニュース
» 2015年02月09日 12時40分 UPDATE

「カンブリア爆発」バージェス頁岩からアノマロカリス化石も 国立科学博物館「生命大躍進」今夏に

国立科学博物館とNHKは、特別展「生命大躍進」を7月7日〜10月4日に開く。「カンブリア爆発」として知られるバージェス頁岩の動物群化石など、国内初公開となる化石などが多数展示される。

[ITmedia]

 国立科学博物館(東京・上野公園)とNHKは、特別展「生命大躍進」を7月7日〜10月4日に開く。「カンブリア爆発」として知られるバージェス頁岩(けつがん)の動物群化石など、国内初公開となる化石などが多数展示される。

photo バージェスで見つかったアノマロカリス・カナデンシス。左に見える触手部分は発見当初、エビのような動物の本体だと思われていた Courtesy of the Royal Ontario Museum and Parks Canada.Photos: J.B.Caron (c) ROM.

 生命40億年の歴史を化石標本や復元模型、4K映像などでたどる。カナダのロイヤル・オンタリオ博物館からはバージェス頁岩動物群化石が来日。バージェス頁岩は多様な生物が花開いた「カンブリア爆発」のタイムカプセルとして知られ、捕食動物の「アノマロカリス」や、現生のナメクジウオのような原始的な脊索動物「ピカイア」など、貴重な化石が集まる。

photo バージェスで見つかったピカイア。中国で見つかったハイコウイクチスなどとともに原始的な脊索動物として知られる Courtesy of the Royal Ontario Museum and Parks Canada.Photos: J.B.Caron (c) ROM.

 シルル紀(約4億4370万年〜約4億1600万年前)からは当時の海で繁栄したウミサソリの2メートルを超える化石標本も。恐竜絶滅後の4700万年前に生きた霊長類で、全身骨格の95%が残る“奇跡の化石”「イーダ」も公開される。

 これに合わせ、NHKは5月からNHKスペシャル「生命大躍進」を3回シリーズで放送。Eテレでは今春からアニメ「ピカイア!」も放映する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -