ニュース
» 2015年02月23日 15時12分 UPDATE

「Pepper」27日に開発者向け発売 限定300台

人型ロボット「Pepper」が開発者向けに2月27日に発売。300台限定で、価格は19万8000円。ロボアプリの利用やサポートは別料金。

[ITmedia]
画像 Pepper

 ソフトバンクロボティクスとソフトバンクモバイルは、人型ロボット「Pepper」を開発者向けに2月27日に発売する。300台限定で、価格は19万8000円。オプションとして、各種ロボアプリを利用できる「Pepper基本プラン」(1万4800円×36カ月)と、故障時のサポートなどを受けられる「Pepper保険パック」(9800円×36カ月)も提供する。

 申し込み受け付けは、Webサイト(270台)とソフトバンク表参道(30台)で27日午前10時にスタートし、所定の数に達した段階で終了する。昨年のデベロッパー先行モデル抽選販売で落選した人に優先して販売。次回生産分以降の販売は2015年夏ごろの予定だ。

 オプションとして「Pepper基本プラン」(1万4800円×36カ月)を提供。加入すると、クラウドの音声認識エンジンを活用した会話機能や、写真撮影、伝言アプリなど各種ロボアプリ、アプリストアの利用ができる。Pepperが故障した際などにサポートを受けたり、特別価格での修理が利用できるサービス「Pepper保険パック」(9800円×36カ月)も提供する。

 両プランに同時加入したユーザーには、Pepperが自律的に充電を行うようになる「充電ベース」を後日プレゼントするキャンペーンを実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -