ニュース
» 2015年03月02日 17時05分 UPDATE

「オンキヨー&パイオニア株式会社」誕生 ホームAV事業統合

 オンキヨーがパイオニアのホームAVと電話機、ヘッドフォンの各事業の取得を完了。「オンキヨー&パイオニア株式会社」が発足した。

[ITmedia]

 オンキヨーは3月2日、パイオニアのホームAVと電話機、ヘッドフォンの各事業の取得を同日付けで完了し、関連子会社の再編で「オンキヨー&パイオニア株式会社」が発足したと発表した。今後もオンキヨーブランドとパイオニアブランドを継続して展開していく方針で、「長年オーディオ市場に浸透している両社ブランド」を社名に反映させた。

 パイオニア100%子会社のパイオニアホームエレクトロニクス(PHE)全株式と海外事業をオンキヨーが取得。PHEは社名を「オンキヨー&パイオニア」に変更し、国内販売事業は「オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン」(オンキヨーマーケティングジャパンから社名変更)に、設計は「オンキヨー&パイオニアテクノロジー」(デジタル・アコースティックから社名変更)に集約する。

 またパイオニアのヘッドフォン事業と電話機事業は、「e-onkyo」でハイレゾ音源配信を展開するオンキヨーエンターテインメントテクノロジーに統合。同社は「オンキヨー&パイオニアイノベーションズ」に社名変更する。

 パイオニアのホームAV事業はレーザーディスクなどを生み出してきた老舗だが、パイオニアホームエレクトロニクスは14年3月期に約22億円の営業赤字を計上するなど低迷していた。

 パイオニアは2日、DJ事業の売却も完了したと発表した。同事業は新会社「Pioneer DJ」として、投資ファンドKKR傘下で事業を継続する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -