ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2015年03月05日 15時53分 UPDATE

空を見ろ 靴だ ドローンだ 世界初「空中ストア」、クロックスが期間限定で

空中ディスプレイからドローンが全自動で商品を運ぶ「空中ストア」をクロックスが期間限定オープンした。

[山崎春奈,ITmedia]

 クロックス・ジャパンは3月5日、新作スニーカーをドローンを使って買い物できる「空中ストア」を東京・六本木の東京ミッドタウンにオープンした。8日までの期間限定開催だ。

photo 1つ上のフロアから見た「空中ストア」

 ストア内のiPadでほしいシューズの色を選ぶと、ドローンが舞い上がり、高さ5メートル、幅10メートルの巨大ディスプレイから指定された色の靴を運んでくる。“驚きを持った軽さの体験”をコンセプトに、新スニーカー「ノーリン」の軽さをアピールする「空飛ぶ靴屋」だ。

photo まずはiPadで色を選ぶ
photo モーター音がして……
photo 飛んだ!
photo 靴をキャッチ
photo 無事にネットの中にお届け
photo 試作第1号のドローン

 靴をつかむドローンは、このために約半年かけて開発したオリジナルモデル。アーム部分の先端は磁石になっており、靴に取り付けられた天板部分と引き合い、電流のオン/オフでつかんだり離したりする仕組みだ。ディスプレイの外側に取り付けられた6つの赤外線センサーで機体の位置を感知し、指示を受けてから手元に届けるまでを全自動で行う。


photo ドローン全景
photo 真ん中下には磁石が

 見慣れない機械や空に浮かぶ約80足の靴に一般客も何が起こるのか興味津々。報道関係者向けのデモで、ドローンが無事に靴を持ち上げると、自然に拍手が起きていた。

 ドローン本体はイベント終了後、関東と関西の直営店舗でディスプレイされる(店舗や設置数など詳細未定)。「空中ストア」としてのイベントの予定はないという。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.