ニュース
» 2015年03月16日 16時42分 UPDATE

ANAが株主優待を変更 事前に番号登録でOK、券の回収不要に

ANAが株主優待を2015年度上期発行分から変更。優待番号とパスワードを配布し、利用前にWebサイトなどで登録する仕組みとなり、券の回収が不要に。搭乗手続き不要のスキップサービスも利用できる。

[ITmedia]

 ANAホールディングスは3月16日、「株主優待券」「株主特別優待券」を2015年度上期発行分(6月1日〜来年5月31日有効)から変更すると発表した。優待番号とパスワードを配布し、利用前にWebサイトなどで登録する仕組みとなり、搭乗前の優待券の回収が不要になる。

photo 番号とパスワードを配布し、利用前に登録する仕組みに=ANAのWebサイトより

 今後は新たにキャッシュカードサイズの「株主優待番号ご案内書」を提供。優待番号と登録用パスワードをWebサイトや予約・案内センターなどで事前に登録する仕組みとなる。また空港カウンターでの搭乗手続きが不要な「スキップサービス」を利用でき、出発時に直接、保安検査場へ進めるようになる(その際はiPhoneのPassbookなどで2次元バーコードを取得する必要がある)。

 5月20日には株主専用Webサイトを開設。各種通知のほか、株主対象の期待工場見学会への申し込みなどが行えるようにする。

 同社の株主優待は1000株以上所有の株主を対象に提供しており、国内線を50%の割り引き運賃で利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -