ニュース
» 2015年03月17日 10時50分 UPDATE

YouTube、「アノテーション」に代わる「カード」を追加 モバイルでも表示可能

YouTubeのクリエイター向けに、モバイル端末でも表示できるオーバーレイ告知機能「カード」が公開された。クリック(タップ)すると他の動画や商品紹介ページ、視聴者ファンディングページに移動するよう設定できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは3月16日(現地時間)、動画にオーバーレイ表示する「アノテーション」に代わるインタラクティブな通知機能「カード」を発表した。動画再生中に関連動画や新作情報など、クリエイターが設定したカードが表示される。アノテーションと異なり、モバイル端末でも表示される。

 card 1 「カード」は「アノテーション」と異なり、モバイル端末でも表示される

 カードの種類には、アノテーションにもある「商品紹介」「資金調達」に加え、他の動画や動画プレイリストへのリンク、関連Webサイトへのリンク、視聴者ファンディングへのリンクがある。

 card 2 他の動画と商品紹介のカードを表示した例

 カードの追加は、クリエイターツールの「動画の管理」で行う。設定方法の詳細はこちら

 クリエイターは、YouTubeアナリティクスでカードの掲載結果リポートを確認できる。

 現在はまだアノテーションのすべての機能をカードで再現できていないが、将来的にはアノテーションを完全にカードに置き換える予定という。

 YouTubeは同日、アーティスト向けのイニシアチブ「YouTube for Artists」も発表した。ファン獲得に役立つツールやプロモーションプログラムを提供する。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -