ニュース
» 2015年03月18日 13時26分 UPDATE

「この世界の片隅に」劇場アニメ化支援、2000万円を8日間で達成 映画ジャンル国内最高額

こうの史代さん原作「この世界の片隅に」の劇場アニメ化を支援するクラウドファンディングが目標の2000万円を調達した。国内映画ジャンルでは史上最高額となる。

[ITmedia]

 サイバーエージェント・クラウドファンディングの運営する「Makuake」は3月18日、「この世界の片隅に」の劇場アニメ化を支援するクラウドファンディングが目標額2000万円の資金調達に成功したと発表した。国内映画ジャンルでの史上最高額となる。

photo 2カ月以上残して2000万円達成

 戦時下の広島に暮らす女性を描く、こうの史代さんによる同名の漫画作品を片渕須直監督が映画化する。本格的な制作を前にすでに準備に4年を費やしており、今回の調達金はスタッフの確保やパイロットフィルムの制作に使われる。

 プロジェクトは3月9日にスタートし、初日で750万円が集まった。18日に2000万円を突破し、8日間という過去最速のスピードで達成した。

 引き続き5月まで支援を募る。現時点で映画ジャンルでは国内過去最高額を記録しているが、他ジャンルも含めた最高額は約3100万円。担当者は「このペースでいくと上回る可能性は十分ある」と話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -