ニュース
» 2015年03月23日 18時43分 UPDATE

Weekly Access Top10:デジタルの裏のアナログの迫力

アニメの絵コンテも映画のメイキングも、未完成な何かを見るの、楽しいですよね。

[山崎春奈,ITmedia]

 先週話題を集めたのはなんといっても任天堂とディー・エヌ・エー(DeNA)の資本・業務提携でした。1時間後に会見――という記事だけで2000リツイート以上と、注目の高さにおどろきました。次の日の株価も大きく動きましたし、先週のホットトピックでした。任天堂IPを利用したスマートフォン向けゲーム、どうなっていくのか楽しみです。

 ドワンゴとスタジオカラーの共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」の取材記事も反響が多くてうれしいです。監督2人を前に普段アニメを見ているだけだと知り得ないクリエイター側の視点を知ることができてとても楽しい取材でした。記事内にも写真がありますが、数百カットを超える手描きの絵コンテの迫力がすごかったです。

 絵コンテもそうですが、メイキングや草稿など、映画やゲームや映像作品の制作の途中を見せるコンテンツが好きです。どうしてだろう、その出発点に誰かがいることがダイレクトに伝わってくるからでしょうか。どんなにデジタルなものも必ず人の思いで動いているのは何度も新鮮に感動します。記者仕事で言うと何になるのかな……取材メモとかですかね。うーん、これは見てもおもしろくないと思うけど!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -