ニュース
» 2015年03月25日 08時04分 UPDATE

Gmailにメール内電子請求書決済サービス追加か──re/code報道

Googleが、GmailとInboxで電子請求書を受信し、メーラー内で支払い手続きを完了できるサービス「Pony Express」を年内に立ち上げる計画であると、re/codeが報じた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが、GmailおよびInboxで請求書の受信・支払い手続きを可能にする新サービスを準備中であると、米re/codeが3月24日(現地時間)、独自に入手したというGoogleの社内文書に基いて画像付きで報じた。

 このサービスは「Pony Express」と呼ばれており(コードネームの可能性もある)、文書によると第4四半期(10〜12月)に提供開始の見込みという。

 サービスにサインインするには、ユーザーは住所、氏名、社会保障番号、運転免許証番号などの本人確認のための情報と、クレジットカードあるいはデビットカード、または銀行口座の情報を入力する必要がある。

 サインインすると、このサービスを利用する企業(電話会社や保険会社など)からの請求書が電子メールでGmail/Inboxに届き、自動的にPony Expressの専用フォルダに保存される。ユーザーはこれらのメールを開き、メーラー内で支払い手続きを完了できる。

 gmail Inboxにはオンラインショッピングの確認メールが自動的に分類される「Purchase」ラベルがある

 Googleのオンライン/モバイル決済サービス「Google Wallet」では現在、クレジットカードあるいはデビットカードでの支払いしかできないが、Pony Expressは銀行口座からの支払いも可能になる。

 Googleがこのサービスに課金するかどうかは不明だが、少なくともユーザーの銀行口座や利用サービスなどの個人情報が収集できれば、同社の主な収入源である広告にそうした情報を活用できそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -