ニュース
» 2015年04月03日 10時48分 UPDATE

SCE、クラウドゲーム配信のOnLiveを買収 サービスは月末に終了へ

ソニー・コンピュータエンタテインメントが、米新興企業OnLiveのクラウドゲームサービスを買収する。「PlayStation Now」の強化が狙いのようだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が米OnLiveのクラウドゲームサービスを買収する。OnLiveが4月1日(現地時間)、サポートページで「ソニーがOnLiveの重要な部分を買収する」と発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。

 OnLiveによると、SCEには現在のサービスを継続させる意志はなく、サービスは4月30日に終了するという。クラウド上のユーザーのデータはすべて、30日に削除される。

 OnLiveは2010年6月にネット経由でゲームを配信するクラウドゲーミングサービス「OnLive Game Service」を米国(と後に欧州)で立ち上げた。同サービスは月額15ドルで、インターネット経由でPC、Mac、テレビ(専用アダプタが必要)でElectronic Artsや米ValveのSteamのゲームをプレイできる。

 onlive OnLive Game Service

 SCEからは本稿執筆現在、正式な発表はないが、同社が現在米国で提供しているクラウドベースのゲームストリーミングサービス「PlayStation Now(PS Now)」にOnLiveの技術を統合するとみられる。PS Nowは月額20ドルで100本以上のゲームをPS4、PS3、PS Vita、ソニー製のテレビで利用できる。間もなく韓国Samsung Electronics製テレビにも対応する。将来的にはスマートフォンやタブレットにも対応する見込みだ。

 now PlayStation Now

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -