ニュース
» 2015年04月08日 08時49分 UPDATE

Apple製品でストリーミングサービス「HBO Now」スタート 独占的なのは数カ月

「ゲーム・オブ・スローンズ」などの人気コンテンツを擁する米CATV大手HBOのストリーミングサービス「HBO Now」が米国のApple TVおよびiOS端末で利用できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが3月9日の発表イベントで紹介した米CATV大手HBOのストリーミングサービス「HBO Now」が、Apple TVおよびiOS端末向けに4月8日にスタートした。

 hbo 1 HBO Now

 HBOは米Time Warner傘下の大手CATVサービス。これまで「HBO Go」というサービスでApple TVや米MicrosoftのXboxなどにコンテンツを提供してきたが、HBO GoはCATVへの加入が前提となっていた。HBO Nowは、CATVへの加入が必要なく、Apple TVやiOSアプリからサインアップすることで、月額14.99ドルでHBOのコンテンツが見放題になる。

 hbo 2 iOSアプリ

 3月9日のイベントでは、HBO NowはApple製品でのみ利用できるという発表だったが、米CATVのCablevisionのネットサービスOptimumでも利用でき、数カ月後には他のサービスプロバイダーでも利用できるようになる見込みだ。HBO NowのFAQによると、Androidアプリも“間もなく”公開するという。

 hbo 3 発表段階では“available exclusively”となっていた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -