ニュース
» 2015年04月08日 18時45分 UPDATE

出版社の倒産、14年度は5割増 消費税引き上げが影落とす 帝国データバンク

帝国データバンクによると、14年度に倒産した出版社は前年度から5割増と大幅に増えた。

[ITmedia]

 帝国データバンクによると、2014年度(2014年4月〜2015年3月)に倒産した出版社は前年度から5割増と大幅に増えた。書籍販売が落ち込む中、昨年4月の消費税増税で消費者心理が冷え込んだことも追い打ちをかけたとみられる。

photo 出版社の倒産件数・負債総額の推移=帝国データバンクのリポートより

 14年度に倒産したのは46社で、3年ぶりに前年度から増加。負債総額は3.8倍の111億8000万円と大きく増えた。

 昨年度は「小悪魔ageha」で知られるインフォレスト(負債:29億1300万円)が破産を申し立て、「美術手帖」などで知られる美術出版社(負債:19億5000万円)が民事再生法の適用を申請した。

 12年度以降では、小中学生向け参考書の教学研究社(負債:6億円)など、少子化の影響で部数が減っている学習関連出版社の倒産も目立っているという。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -