ニュース
» 2015年04月09日 12時49分 UPDATE

Uber、酒酔い判定で1回無料配車の「Uber Safe」

Uberが、繁華街に設置したアルコール摂取量判定スタンドで酔っぱらいと判定したユーザーを1回無料で家まで送り届けるサービス「Uber Safe」をカナダで開始した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 オンライン配車サービスの米Uber Technologiesは4月8日(現地時間)、アルコール摂取量が一定以上のユーザーを無料で家まで送り届ける「Uber Safe」サービスを発表した。

 カナダのトロントの繁華街に設置したアルコール摂取量を判定するスタンド「Uber Safe Breathalyzer」を使って車を呼ぶ様子の動画を公開した。

 uber 1

 スタンドに用意されているストローで所定の場所に息を吹き込むとアルコール摂取量が表示され、酔っていると判定されるとUberの車がスタンドに到着する。

 uber 2

 ブログによると、Uber Safeを使うにはプロモーションコードを入手する必要があり、このコートは12月30日に失効する。

 Uberがこのサービスをカナダ以外でも提供する予定なのかどうかは不明だ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -