ニュース
» 2015年04月22日 07時19分 UPDATE

Facebook、ページからの投稿表示を減らすアルゴリズム変更

Facebookがユーザーからのフィードバックに基づいてニュースフィードの表示アルゴリズムに3つの変更を加えた。「ページによっては投稿のリーチが減る可能性がある」としている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは4月21日(現地時間)、ユーザーからのフィードバックに基づくニュースフィードの表示アルゴリズム変更を実施したと発表した。このアップデートにより、「ページによっては、投稿のリーチや参照トラフィックが減る可能性がある」としている。

 変更点は以下の3つ。

ページよりも友達の投稿を優先

 多数の友達やページへの「いいね!」を持つユーザーが、大切な友達からの投稿(写真、動画、ステータス更新、リンク)を見逃すことがないように、友達からの投稿をページからの投稿よりも優先的に表示する。これは、各ユーザーにとってのコンテンツのバランスを調整するのが目的という。

 page 1 こうしたページからの投稿が表示されにくくなる

コンテンツが少ない場合はページからの複数の投稿を表示

 友達やいいね!したページが少ないユーザーのニュースフィードの更新が停滞している場合に限り、同じ投稿者からの複数の投稿を表示する(これまでは同じ投稿者からの投稿が連続して表示されないようにしていた)。

友達がいいね!したページの表示を減らす

 友達がいいね!したりコメントした(自分はいいね!していない)ページの投稿の表示頻度が低く、あるいは全く表示されなくなる(ユーザー自身の友達やいいね!しているページの数やそれらの投稿数による)。

 page 2 こうした投稿の表示が減る

 Facebookは「ユーザーに適したコンテンツを適したタイミングで提供するのがニュースフィードの目標」として、頻繁に表示アルゴリズムを変更している。

 同社はページオーナーに対し、投稿についてのベストプラクティスを参考にしてコンテンツを充実させるよう奨励している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -