ニュース
» 2015年04月22日 11時43分 UPDATE

きょうは「アースデー」 宇宙から見る美しい地球

4月22日は「アースデー」。NASAは宇宙からとらえた美しい地球の写真を特集し、Googleでは「動物診断」を楽しめる。

[ITmedia]

 4月22日は「アースデー」。米航空宇宙局(NASA)のWebサイトでは、最近撮影された美しい地球の写真を集めている。Googleのトップページロゴは地球をあしらったものになり、「動物診断」も楽しめる。

 アースデーは地球環境を考える国際的な記念日で、国連はこの日を「国際母なる地球の日」と定めている。日本でもこの前後、環境を考えるさまざまなイベントが開かれている。

 NASAは地球の美しさを宇宙からの写真で実感する特集ページを公開。Googleトップページはアースデーをテーマにしたロゴになり、クリックすると「動物診断」が。いくつかの質問に答えると、ユーザーを動物に例えてくれる。

photo 観測衛星「スオミ」が今年4月に撮影した地球の南半球。大気や海洋の循環など、地球の気象にはさまざまな要因が複雑に絡み合っている。実際の画像は1万5000ピクセル四方と巨大 Ocean Biology Processing Group at NASA's Goddard Space Flight Center
photo ランドサットが撮影したベーリング海。豊富なプランクトンが不思議な色合いを作り出している 2014年9月撮影 NASA/Landsat 8
photo 国際宇宙ステーションから見た夜のイベリア半島 2014年7月撮影 NASA
photo 欧州宇宙機関の宇宙飛行士、アレクサンダー・ガーストさんがISSから撮影したオーロラ。「オーロラの中を飛んでいく感覚は表現のしようがない」 2014年8月撮影 NASA/ESA/Alexander Gerst
photo Googleトップページはアースデー仕様に
photo ダイオウイカだった

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -