ニュース
» 2015年05月07日 11時40分 UPDATE

Teslaの大型バッテリー、発表後数日で3万8000台の予約 「反応はクレイジー」とマスクCEO

電気自動車のTeslaが、4月末に予約受付を開始した家庭用大型バッテリー「Tesla Powerwall」の予約が予想をはるかに超え、数日で3万8000台を超えたと発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 電気自動車(EV)を開発・販売する米Tesla Motorsは5月6日(現地時間)、業績発表後の電話会見で、4月30日に発表した家庭用大型バッテリー「Tesla Powerwall」の予約が予想をはるかに超え、既に3万8000台以上になっていると発表した。

 tesla 1 家庭用大型バッテリー「Tesla Powerwall」

 イーロン・マスクCEOは電話会見で、「反応は圧倒的で、素晴らしくクレイジーだ」と語った。Powerwallは発電電力量が10Kwhのものが3500ドル(約42万円)、7Kwhのものが3000ドルと、既存の家庭用大型充電池の半額以下ということもあり、大きな反響を呼んだ。

 発売は今夏だが、予約分をすべて出荷できるのは来年前半になるという。同社が50億ドルを投じてネバダ州に建設中のバッテリー製造工場Tesla Gigafactoryは来年初頭に完成する見込みだ。

 tesla 2 建設中のTesla Gigafactory

 同氏はまた、Powerwallの予約のうちの2500件は企業からの「PowerPack」だったとも説明した。PowerPackはプレスキットには説明がないが、Powerwallを10個連結させたもののようだ。同氏はPowerPackはPowerwallの10個分に相当するので、Powerwallの2万5000個の予約とみることができると補足した。

 tesla 3 Powerwallはつなぎ合わせることでさらに発電電力量の多いバッテリーとして使える

 同社の第1四半期(1〜3月)の決算は、売上高は前年同期比52%増の9億4000万ドル、純損失は1億5400万ドル(1株当たり1.22ドル)で前年同期の4980万ドルから拡大した。同四半期に出荷したMoedl Sは55%増の1万45台だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -