ニュース
» 2015年05月13日 13時33分 UPDATE

Skype同時通訳、プレビューが誰でも利用可能に

Microsoftがこれまで招待制で提供してきたSkypeの音声同時通訳アプリ「Skype Translator」(プレビュー)がWindows 8.1以降搭載端末で誰でもダウンロードできるようになった。まだ日本語には未対応だが、英語や中国語など数カ国語で使える。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは5月12日(現地時間)、昨年11月に招待制で立ち上げた音声同時通訳ツール「Skype Translator」のプレビュープログラムを誰でも参加できるようにしたと発表した。

 Windows 8.1あるいはWindows 10のプレビュー版を搭載するPCあるいはタブレットのユーザーはWindows Storeからアプリをダウンロード、インストールできる。

 skype 1

 Skype Translatorはまだ日本語には対応していないが、英語、スペイン語、イタリア語、中国語(中国/香港SAR/台湾)で相互に音声翻訳できる(公式ブログではこの4カ国語となっているがアプリページではさらにドイツ語とフランス語も可能とある)。

 使用言語を設定してマイクで自分の言語を音声入力すると、それがテキスト化→翻訳→音声読み上げで翻訳された音声として流れる。

 skype 2 英語とスペイン語の同時通訳。画面のテキストと同時に音声も出る

 テキストメッセージの翻訳は、日本語を含む50カ国語に対応する。

 Microsoftによると、現在のSkypeのユーザーは3億人以上。Skype Translatorチームは世界中のSkypeユーザーがコミュニケーションできるよう、対応言語を拡大していくとしている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -