ニュース
» 2015年05月19日 13時44分 UPDATE

つくば市に日本初ドローン試験飛行場 研究開発、人材育成を支援

茨城県つくば市に日本初のドローン試験飛行場が開設された。

[ITmedia]

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)と五光物流、ブルーイノベーションは5月18日、茨城県つくば市に日本初のドローンの試験飛行場「物流飛行ロボットつくば研究所」(JUIDA試験飛行場)を開設した。

 世界的に注目が集まるドローンだが、国や自治体による飛行禁止区域の制定が行われるなど、日本国内で自由に飛ばせる場所は限られている。物流など産業分野、研究分野としての発展を目指し、研究開発支援と人材育成を促進すべく、開発機のテスト飛行や操縦者のトレーニングを行う場所として活用する。

 広さは3800平方メートルで、ドローンの開発メーカーや研究機関、商用ドローンの操縦者などが利用できる。五光物流が社有地の提供と管理業務を、ブルーイノベーションが運営・技術協力を行う。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -