ニュース
2015年06月16日 07時18分 UPDATE

E3 2015:Microsoft、Xbox Oneの高機能コントローラー「Elite」やHoloLens版「マインクラフト」を発表

ゲームの年次カンファレンス「E3 2015」の開幕に合わせ、Microsoftが150ドルの高機能無線コントローラーや複合現実HMD「HoloLens」版「マインクラフト」、ホリデーシーズンに発売の多数の新ゲームなどを披露した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは6月15日(現地時間)、ロサンゼルスの「E3 2015」会場で、同社のゲームサービス「Xbox」に関する発表イベントを開催した。

 phill Xbox E3に登壇したXbox責任者のフィル・スペンサー氏

 一般ユーザー向けの主な発表事項は以下の通り。

  • 「Xbox 360」の一部のゲームが「Xbox One」でプレイ可能になり、スクリーンショットなどに対応する
 360
  • 「Halo 5」(10月27日発売)など多数の新ゲームのラインアップ
 halo Halo 5
  • 新無線コントローラー「Xbox Elite Controller」
  • 複合現実(MR)HMD「HoloLens」に最適化した「マインクラフト」
 holo HoloLens版マインクラフト
  • 「Gears of War: Ultimate Edition」のβ版などをプレイできる「Xbox One Preview」プログラムの開始

 Xbox Elite Controllerは、スペンサー氏が「エリートゲーマーのためのエリートコントローラー」と紹介した、カスタマイズ可能な高機能な無線コントローラー。10月に予想小売価格149.99ドル(約1万8500円)で発売する。Xbox One付属の新コントローラーの単体での希望小売価格は59.99ドルなので、約2.5倍の価格だ。

 elite

 Dパッドなどを3種類から選んで付け替えられ、背面には機能を割り当てられる4枚のパドルを付けられるなど、Xbox One付属のコントローラーにはない多数の機能を搭載する。

 elite 2

 Windows 7以降を搭載のPCでもUSBケーブルで接続して利用できる他、Windows 10では今秋発売予定のアダプター経由で無線接続が可能だ。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -