ニュース
2015年06月17日 11時18分 UPDATE

Google検索で「ビッグマックのカロリーは?」が分かる

GoogleのナレッジグラフにレストランのカロリーデータベースNutritionixが統合されたことにより、米国の主要レストラン/ファストフードチェーンの主なメニューのカロリーがGoogle検索結果にナレッジカードとして表示されるようになった(日本では一部のみ可能)。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月16日(現地時間)、Google検索(Web/モバイルともに)で主なレストランチェーンのメニューのカロリーを表示するようになったと発表した。

 日本のGoogle検索でも「ビッグマックのカロリー」で下の画像のようにカロリーが表示される。

 bigmac
 bigmac 2 モバイルでの表示

 この機能は、レストランやファストフードのメニューのカロリーデータベースを提供する米NutritionixのデータベースをGoogleのナレッジグラフに統合したことで実現した。

 本稿執筆現在、日本では再現できないが、米国でのGoogle.comの検索枠にレストランやファストフード名と「nutrition(栄養)」を入力すると、カロリー付きのメニューが表示され、それぞれのメニューをクリック(タップ)すると詳細が表示される。

 メニュー全体をチェックすることも可能(米国のみ)

 NutritionixのデータベースにはMcDonald'sの他、Subway、Starbucks、Taco Bell、Pizza Hutなど日本でもおなじみのチェーンが登録されているが、今のところ日本ではこれらのチェーンのメニューはチェックできないようだ。

 Google検索では、2013年5月から「リンゴ」などの食品のカロリーは表示されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -