ニュース
2015年06月21日 06時14分 UPDATE

Google、検索結果からリベンジポルノ画像を削除へ リクエストフォーム準備中

Googleが、要請があればリベンジポルノ画像を検索結果から削除する方針を発表した。向こう数週間中にリクエストフォームを公開する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月19日(現地時間)、被害者からの要請があれば、リベンジポルノ画像を検索結果から削除すると発表した。向こう数週間中にリクエストフォームを公開する計画。

 リベンジポルノとは、元交際相手が別れた相手を傷つける目的で交際中に撮影した性的な画像などをネット上に流出させること。日本では昨年11月にこうした行為を罰する法律「私事性的画像記録の提供被害防止法」が成立している。

 Googleが削除するのは検索結果のみだが、画像の拡散を防ぐ一助にはなるだろう。同社は現在、各地域で適用される法律に基づいてGoogleの各種サービスからコンテンツを削除するよう要請するためのリクエストフォームを提供している。リベンジポルノについても同様のフォームになるとみられる。

 delete 現在のコンテンツ削除リクエストページ

 Googleは、「検索は世界のすべてを反映させるべきだという哲学を持っているが、リベンジポルノは非常に個人的、有害で、犠牲者、特に女性を傷つけるもの」なので、リクエストベースのコンテンツ削除を決めたとしている。

 米reddit米Facebook米Twitterなどはそれぞれ、利用規約でリベンジポルノコンテンツの投稿を禁止している。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -