ニュース
2015年06月25日 10時25分 UPDATE

Facebookメッセンジャー、北米他で携帯番号のみでのサインアップが可能に

Facebookが、プラットフォーム化を進める「Facebookメッセンジャー」のユーザー拡大を狙い、Facebookアカウントがなくても端末の電話番号だけでメッセンジャーにサインアップできるようにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは6月24日(現地時間)、北米他の一部地域で、Facebookのアカウントを持っていなくても携帯電話番号だけでFacebookメッセンジャー(以下、メッセンジャー)にサインアップできるようにしたと発表した。対応地域は、米国、カナダ、ペルー、ベネズエラ。

 モバイル版Facebookメッセンジャーアプリを最初に起動すると表示される画面に「NOT ON FACEBOOK?」と表示され、これをタップすると電話番号を入力する画面になる。電話番号に続けてユーザー名を入力し、プロフィール用写真をアップロードすれば登録が完了する。

 messenger 「Facebookアカウントでログインする」の下に「NOT ON FACEBOOK?」と表示される

 Facebookは3月の開発者会議でメッセンジャー専用アプリ開発のための「Messenger Platform」を発表するなど、メッセンジャーのプラットフォーム化を進めている。

 メッセンジャーでは無料音声/動画通話も可能なので、この決定は同社の“残りの50億人”をネットにつなげるプロジェクト「Internet.org」の促進にもつながりそうだ。

 メッセンジャーと競合する同社傘下のWhatsAppやLINEは、電話番号だけでサインアップできる。

 FacebookメッセンジャーのMAU(月間アクティブユーザー数)は約7億人(3月時点)、WhatsAppは約8億人(4月時点)、LINEは約2億5000万人(3月時点)だ。Facebook本体のMAUは14億4000万人(3月時点)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -