ニュース
2015年07月01日 11時14分 UPDATE

パズドラのチートプログラム販売 男を逮捕

「パズル&ドラゴンズ」のチートプログラムを販売した著作権法違反の疑いで、神奈川県警が男を逮捕した。

[ITmedia]

 「パズル&ドラゴンズ」のゲームデータを不正に改ざんできるチートプログラムをネットオークションで販売したとして神奈川県警は6月30日、著作権法違反の疑いで埼玉県の会社経営の男(39)を逮捕した。

画像 ガンホーの告知

 各紙の報道によると、男は昨年12月、ネットオークションを通じてパズドラのチートプログラムを男性4人に各1500円で販売していた疑い。13年9月以降、400人以上に販売し、約70万円を売り上げていたという。

 パズドラを運営するガンホー・オンライン・エンターテイメントによると、このプログラムは、攻撃力などモンスターのステータスを任意の値に変更し、難易度の高いダンジョンを簡単にクリアできるようゲームデータを不正に解読、改ざんできるものだったという。

 ガンホーは「不正にゲームをプレイする行為など利用規約に反する行為は常時監視し、発見次第、アカウント停止などの措置を取っている」と説明。不正ツールを使うと著作権法違反の罪に問われる可能性もあるとし、「絶対に行わないでください」と注意を呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -