ニュース
2015年07月01日 15時38分 UPDATE

Web版Gmailに多数のテーマと絵文字が追加 テーマは編集可能に

Webアプリ版のGmailの背景画像として、数百点の高精細画像が追加され、ぼかしや周辺減光などの編集ができるようになった。また、メッセージで使える絵文字が増えた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月30日(現地時間)、Webアプリ版Gmail(Gmail.com)をアップデートし、多数のテーマ(背景画像)と絵文字を追加したと発表した。向こう数日中に全ユーザーに“ローリングアウト”する見込み。

 テーマ用に、数百点の高精細画像が追加された。

 gmail 1 高精細画像が数百点追加された

 また、新たにテーマの編集機能が追加になった。テキスト部分を暗い背景に変更したり、背景画像の周辺を暗く(周辺減光)したり、画像全体をぼかしたりすることができる。

 gmail 2 簡単な編集機能が追加された

 なお、Gmailの背景画像には、2012年からマイフォトの画像を使うこともできるようになっている。

 テーマの変更は、歯車のアイコン→[テーマ]で表示したい画像を選ぶ。

 絵文字は、メール作成画面の下部にある顔文字アイコンをクリックして表示される絵文字の中から入力したいものをクリックすれば入力できる(本稿執筆現在、筆者の環境ではまだ時計などの絵文字がまだ追加されていない)。

 gmail 3 絵文字の入力方法

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -