ニュース
2015年07月03日 09時00分 UPDATE

次世代オフィス探訪記:エントランスで「サバ」がお出迎え さくらインターネットのオフィスに行ってみた (1/2)

「こんなところで働いてみたい」と思わせるユニークなオフィスを紹介していく「次世代オフィス探訪記」。第8回は、国産クラウドベンダーとして多くの企業に支持を受けるさくらインターネットの新宿オフィスを紹介します。

[Wall]
Wall

(このコンテンツは総合建築メディア「Wall」からの転載です。一部を短縮・変更しています。)

 国内最大級の大容量・高速バックボーンを誇る自社運営データセンターを活かして様々なサービスを提供している「さくらインターネット株式会社」。常にお客様を第一に考えたサービス作りを行っているそんな同社にはIT業界のファンも非常に多く、利用者に大変愛されている会社であることが窺えます。

 そんなサービスを生み出す同社のオフィス環境づくりとはどのようなものでしょうか。西新宿にある東京支社にお邪魔してみました。

photo

 来客者を迎えるエントランスは、白を基調とした清潔感溢れる空間に。 サーバーを扱う会社ということで、「鯖」を持った社長のパネルを置いて、遊び心も演出しています。

photo
photo

 来客者用の会議室は快適に過ごしてほしいという想いから、あえて眺めが良く窓が大きいエリアに設けられています。また、会社としての連携も強化したいという想いから、他拠点のオフィスとWEBカメラで繋がることができ、どこにいても一緒に働いていると実感できる、コミュニケーションの取りやすい環境になっています。

photo
photo

 上は28階のエンジニアフロア、下は33階の管理部門フロア。33階は“アーバン”なイメージの明るいオフィスであるのに対し、新たに増床された28階のエンジニアフロアは“アースカラー”を取り入れ、眼への負担が軽減されるよう少し暗めの落ち着いたトーンの空間になっています。

photo
photo

 社員の集中スペースとして全3部屋設けられている「サイレントルーム」。椅子や窓があるスペースなど、各部屋が少しずつ異なっており、気分や用途に応じて選択することができる。籠って集中したいときには最適の部屋とあり、とても人気なのだとか。

       1|2 次のページへ

Copyright © 2016 WALL inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -