ニュース
2015年07月03日 10時02分 UPDATE

「Windows 10」プレビュー、今週3度目のアップデートで「Build 10162」に

MicrosoftがWindows Insider Programの「Fast」設定ユーザーに向けて、「Windows 10」の最新ビルド「Build 10162」の提供を開始した。安定性、性能、バッテリー持続時間などが向上しているという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは7月2日(現地時間)、Windows Insider Programに参加して「Fast」設定にしているユーザーに向けて、最新ビルド「Build 10162」の提供を開始したと発表した。

 テクニカルプレビューのビルドは6月29日に10158が、30日に10159がリリースされたばかりだが、Microsoftは「この週末は(独立記念日の)祝日もあるので、ゆっくり新しいビルドを試してみたいと思って」最新ビルドを提供するとしている。

 このビルドで追加される機能についての具体的な説明はないが、Microsoft社内でのテストでは、安定性、性能、バッテリー持続時間、互換性の向上が確認できたという。

 new build 1 Build 10162。新しい壁紙になった

 Fast参加者から特に問題が提起されなければ、「Slow」設定参加者にも来週中にこのビルドを提供する計画だ。

 new build 2 Build 10162はまずは「Fast」ユーザーに提供される

 Microsoftは同日、Windows 10の正式版リリースのタイムラインについても説明した。その中で、OEMに“すぐにWindows 10のビルドを提供する”としている。RTM(Release To Manufacturing)という言葉こそ使っていないが、RTM相当のビルドの完成が近いとみてよさそうだ。

 Windows 10の正式版は、7月29日にまずWindows Insider Program参加者に提供され、予約ユーザーへの提供はその後になる。無償アップグレードの対象外である企業向けエディションのダウンロード開始は8月1日から(別記事)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -