ニュース
2015年07月13日 09時16分 UPDATE

任天堂の岩田社長が死去

任天堂は、代表取締役社長の岩田聡氏が11日に胆管腫瘍のため死去したと発表した。

[ITmedia]
画像 岩田社長(3月17日のディー・エヌ・エーとの提携会見時)

 任天堂は7月13日、代表取締役社長の岩田聡氏(55)が11日に胆管腫瘍のため死去したと発表した。後任は「未定」(同社広報室)という。

 1959年12月6日生まれ、北海道出身。東京工業大学卒。HAL研究所社長を経て2000年に任天堂取締役に就任。02年に社長に就任し、「ニンテンドーDS」「ニンテンドー3DS」「Wii」「Wii U」などを世に送り出した。

 今年6月26日には株主総会に出席し、株主からの質問に答えていた

 昨年6月には胆管腫瘍の切除手術を受けたことを明らかにしていた

 岩田社長死去により、同社の代表取締役は竹田玄洋氏と宮本茂氏の2人体制となる。

画像 任天堂のニュースリリースより

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -