ニュース
2015年07月17日 16時21分 UPDATE

手書き文字を翻訳できる「ひつだん翻訳」 ドコモが試験提供へ

タブレットなどに書いた手書き文字を翻訳する「ひつだん翻訳」をドコモが開発した。9月上旬に一般ユーザー向けトライアル提供を始める。

[ITmedia]

 NTTドコモは7月17日、スマートフォン/タブレットに書いた手書き文字を翻訳する「ひつだん翻訳」を開発したと発表した。日英翻訳、日中翻訳などに対応。9月上旬に一般ユーザー向けトライアル提供を始める予定だ。Android 4.3以上に対応する。

画像

 タブレットなどに書いた言葉や文字を、同社が開発した翻訳サーバを使って翻訳するサービス。英語・中国語(簡体字)・韓国語・フランス語の4か国語と日本語の翻訳に対応した。

 翻訳したい手書き文字に、イラストや写真を添えることも可能。手書きで描いた地図にコメントを加えて道案内をする――などの使い方もできる。

 同社はこれまで、音声翻訳「はなして翻訳」、スマートフォンカメラで撮影した単語などを翻訳する「うつして翻訳」などを提供してきた。ひつだん翻訳の開発により、海外旅行先でのコミュニケーションの円滑化や、耳や言葉の不自由な人の翻訳サービスの利用などが可能になるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -