ニュース
2015年07月29日 12時26分 UPDATE

スマホで地域活性化目指す「ふるさとスマホ」、CCCグループが設立 社長に前武雄市長の樋渡氏

スマートフォンを利用した地域活性化事業を展開する「ふるさとスマホ株式会社」をCCCモバイルが設立。前佐賀県武雄市長の樋渡啓祐氏が社長に就任する。

[ITmedia]
画像 ふるさとスマホ公式サイトより

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の携帯子会社・CCCモバイルは7月28日、スマートフォンを利用した地域活性化事業を展開する100%子会社「ふるさとスマホ株式会社」(資本金4000万円)を設立した。社長に前佐賀県武雄市長で、地域経済活性化支援機構(内閣府所管)取締役の樋渡啓祐氏が就任する。

 CCCグループの企画力と、グループ会社が提供するスマートフォン「TONE」を中心とした技術、ポイントサービス「Tポイント」を連携させ、高齢者サポート・健康増進など地域活性化、地方創生につながる事業を推進する。

 全国の有志自治体で組織する「自治体スマホ連絡協議会」と連携し、地域のさまざまな課題の共有や実証実験などを行い、得られた知見を事業に生かすとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -