ニュース
2015年08月06日 11時40分 UPDATE

IBM、企業にMac販売へ──自社でのApple製品採用体験を踏まえて

IBMが昨年発表したAppleとの大規模提携の一環として、企業顧客にMacを販売すると発表した。社内でのMac導入が急速に拡大しており、その体験を生かせるとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米IBMは8月5日(現地時間)、米Appleと昨年発表した米Appleとの大規模提携の一環として、これまでのiOS端末に加え、Macも販売すると発表した。

 同社は「IBM MobileFirst Managed Mobility Services」プログラムの下、アクティベーションや管理サービス付きでiPhoneやiPadをはじめとするモバイル端末を顧客に納入してきた。

 ibm 1

 顧客からの要望の高まりを受け、必要なアプリやサービスをプリインストールしたMacを販売する。

 ibm 2

 同社は発表文で、自社でのMacの導入が広範囲で急激に進んでおり、Mac販売には自社での経験を生かせるとしている。

 IBMのジェフ・スミスCIO(最高情報責任者)は米Wall Street Journalのインタビューで、現在IBM社内で11万台以上のApple端末(iPad、iPhone、MacBook)が使われており、MacBookは5万台あるという。

 同社は発表文で「導入および使用のやさしさはすべてのApple製品の基本だ。Apple製品の職場への導入が進むにつれ、顧客はプライベートでのApple製品の利用体験と同等の快適さを職場でも期待するようになる。IBMの新たな企業向けサービスは、Macを職場で使う顧客にすばらしいユーザー体験と、ワールドクラスのサポートを提供する」と語った。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -