ニュース
2015年08月14日 06時43分 UPDATE

Samsung、「Galaxy S6 edge+」と「Galaxy Note5」を同時発表

Samsungがニューヨークで開催したイベントで、例年9月に発表するNoteシリーズだけでなく、フラッグシップシリーズであるSの新モデルも発表した。いずれも米国では8月21日に発売する。同時に、「Apple Pay」や「Android Pay」と競合するモバイル決済サービス「Samsung Pay」も発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 galaxy 0 新モデルを発表するJ・K・シン(申宗均、J.K. Shin)CEO

 韓国Samsung Electronicsは8月13日(現地時間)、ニューヨークで開催したイベントで、Androidスマートフォンのフラッグシップモデル「Galaxy S6 edge+」およびスタイラス付きNoteシリーズの新モデル「Galaxy Note5」を発表した。米国での発売は8月21日から。価格や日本での発売予定は発表されていない。

 同社は例年、Noteシリーズを9月に、Sシリーズを2月に発表しており、2モデルを8月に同時発表するのは異例のことだ。

 galaxy 1 「Galaxy S6 edge+」と「Galaxy Note5」

 Galaxy S6 edge+は、5.1インチの現行のフラッグシップ端末「Galaxy S6 edge」より画面サイズが大きくなり、5.7インチになったが、解像度(1440×2560)は変わらない。その他のスペックは以下の通り。

 galaxy 2 Galaxy S6 edge+の主なスペック

 Galaxy Note5(Noteと数字の間にスペースがないのはSamsungの資料通りの表記)もディスプレイサイズは5.7インチ。背面がガラスでメタリックなフレームがついており、ディスプレイはフラットだ。スタイラス「S Pen」はうわさ通り末端をプッシュすることで本体から取り出せるようになった他、より持ちやすくなったという。

 galaxy 3 Galaxy Note5のS Penはプッシュして取り出せる

 基本的なスペックはGalaxy S6 edge+とほぼ同じだ。

 galaxy 4 Glaxy Note5の主なスペック

 Samsungは新モデル向けのアクセサリーも多数発表した。中でもユニークなのはQWERTYキーボード付きのケース。画面にキーボードを重ねると入力でき、不要な間はキーボードを背面に付けておける。

 galaxy 5 QWERTYキーボードケースは2モデルそれぞれ用がある

 また、両モデルとも無線充電に対応するので、共通の無線チャージャーも用意されている。2時間でゼロ状態からフル充電できるという。

 galaxy 6

 同社はまた、うわさされていた独自のモバイル決済サービス「Samsung Pay」も正式発表した。

 まずは韓国で8月20日から、米国で9月28日から利用可能になる。その後提供範囲を英国、スペイン、中国に拡大していく計画。

 Samsang Payは、2月に買収した米LoopPayの技術を採用する非接触型モバイル決済サービス。米Appleの「Apple Pay」や米Googleの「Android Pay」と競合するものだ。米4大カード(American Express、Discover、MasterCard、Visa)、韓国の主要カードをサポートする。

 galaxy 7 Samsung Pay

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -