ニュース
2015年08月24日 17時01分 UPDATE

アメブロ版“足あと”「ペタ」終了 存続求める声あれど「新たな対応は考えていない」

「アメブロ」で、訪問したことをブロガーに知らせる機能「ペタ」が終了。一部のユーザーが機能の存続を求めているが、「新たな対応は考えていない」という。

[ITmedia]
画像 ペタの説明(アメブロ公式サイトより)

 サイバーエージェントは、ブログサービス「アメーバブログ」(アメブロ)で、読者がブログを訪問したことをブロガーに知らせる機能「ペタ」を11月18日に終了する。愛用していた一部のユーザーから存続を求める声が出ており、その声は同社にも届いているが、「新たな対応は考えていない」という。

 ペタは、ブログを訪問したことを、ボタンクリックでブロガーに伝えられる機能。ペタを付けてくれたユーザー一覧は「ペタ帳」で閲覧でき、ユーザー同士のコミュニケーション活性化を目的とする機能だった。

 同社によると、同じ目的を担う「いいね機能」にユーザーが移行しており、「一通りの役割を終えた」として終了を決めた。ペタボタンの提供は11月11日に終了。18日には、ペタ帳を含めた全機能の提供を終了する。

 終了の発表を受け、ペタを愛用していた一部ユーザーが存続を求めてブログ記事を書いたり、終了告知記事のコメント欄に要望を寄せている。

 存続を求めるユーザーは、ペタは「いいね」が押しにくい内容の記事でも読んだことを知らせることができたり、記事更新がないブログに訪問の足あとを残すなど、「いいね」に代替できない機能も担っていたほか、フィーチャーフォン版アメブロにはいいね機能がなく、訪問の足あとを残せなくなってしまう――などと訴えている。

 同社は「告知記事のコメント欄なども拝見しており、終了を残念がっているユーザーがたくさんいらっしゃることは拝見しているが、それを受けての新たな対応は考えてない」とし、同機能の終了予定に変わりはないという。また、フィーチャーフォン版アメブロに「いいね」を実装する予定もないという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -