ニュース
2015年09月02日 11時10分 UPDATE

「取り下げは行きすぎ」「複雑な気持ち」 エンブレム「展開例」に写真使われたブロガーがコメント

「取り下げは行きすぎ」「複雑な気持ち」――東京五輪のエンブレムの取り下げが決まる中、「展開例」に写真を無断利用されたブロガー2人がそれぞれコメントを発表した。

[ITmedia]

 2020年東京五輪のエンブレムの取り下げが決まった中、エンブレムが街中に掲示される様子を描いた「展開例」の図に写真を無断利用されたとみられるブロガー2人がそれぞれ9月1日、自身のブログでコメントを発表した。「取り下げは行きすぎ」「複雑な気持ち」などとつづっている。

画像 佐野さんが制作した「展開例」の画像

画像画像 展開例に無断転用されたとみられる個人ブログの写真。左がデイビッドさんのブログ「randamwire.com」に掲載されたもので、右が外国人女性ブロガーの「SLEEPWALKING IN TOKYO」に掲載されたもの

 展開例とは、エンブレムが街中や空港に掲示されたり、グッズに使われている様子を示した図で、組織委員会が7月と8月の記者会見で公表したもの。渋谷駅前と羽田空港での展開を示した画像が、ネット上で第三者が公開している写真と酷似していると指摘があり、エンブレムをデザインした佐野研二郎さんが、権利者の了解なしに写真を流用したことを認めていた

 渋谷駅前の写真を無断利用されたとみられるイギリス出身のブロガー・デイビッドさんは9月1日、ブログでコメントを発表。「佐野さんのスタッフは、特に注目を浴びるプロジェクトにおいて、他人のものを使う際に許諾を得ることについての注意が足りず、プロ意識が欠けている」と指摘した。

 その上で、エンブレムの取り下げは「行きすぎ」とコメント。「佐野さんのエンブレムデザインは好きだったので、取り下げと聞いて悲しかった」としている。また、佐野さんを訴えるつもりはないという。

 羽田空港で撮影した写真を使われたとされる外国人女性のブロガーも同日、ブログを更新し、「正直複雑な気持ち」と吐露した。無断で画像が利用されていたことに「驚いた」一方で、「東京五輪のような国際的なイベントのプレゼンテーションに使われて嬉しい気持ちもあった」という。ただ、「私の写真を使用するに当たって、許可をとってほしかった」とし、「私が写真につけたコピーライトのスカシまで削除したことは道義に反した行為」と批判している。

 展開例の画像にはこのほか、音楽フェスティバル「tomorrowland」のWebサイトに掲載された人混みの写真が無断で使われたとみられる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -