ニュース
2015年09月06日 16時33分 UPDATE

「Yahoo!メール」8月の障害で258万通のメール消失が判明

8月28日に起きた「Yahoo!メール」の障害で、約97万IDのユーザーに送信されたメール約258万通が消失したことが分かった。

[ITmedia]

 ヤフーは9月6日、先月28日に起きた「Yahoo!メール」の障害で、対象になった約260万IDのうち、約97万IDのユーザーに送信されたメール約258万通が消失したと発表した。

 障害は同日午前10時20分から午後8時ごろまでに発生。全ユーザー約5000万IDのうち約260万IDに影響が出た。原因はストレージ障害だったという。

 同社によると、9月3日午後5時ごろ、障害の対象になったユーザーに送られたメールの一部について消失したことを確認。対象範囲の特定を進める一方、メールの復旧を試みたが、復旧できないことが5日に判明。ストレージの障害時に切り替えた緊急用システムに不具合があり、障害中に受信したメールの一部が消失したという。

 対象のユーザーは、Yahoo!メールのトップページにアクセスすると、消失の有無を確認するツールへのリンクが表示される。対象ではないユーザーは、トップページに「8/28障害についてのお知らせ」というリンクが表示される。

photo 8月28日の告知では「メールデータの消失は確認されておりません」としていた

 同社は28日の復旧時には「メールの消失は確認されていない」と告知していた。障害が起きたストレージとは別のシステムが原因だったため、消失が確認できなかったという。「大変なご迷惑をおかけしておりますことを改めておわび申しあげます」と謝罪している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -