ニュース
2015年09月08日 11時59分 UPDATE

Twitterのモバイルアプリに「おすすめユーザー」コーナー登場

Twitterの公式Android/iOSアプリのタイムラインに「おすすめユーザー」が表示されるようになった。連絡先をアップロードしている場合は、そのデータに基いておすすめされることもある。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは9月5日、AndroidおよびiOS版公式アプリのタイムラインに、「おすすめユーザー」を表示しはじめたと発表した。

 おすすめユーザーは、ユーザーの過去のフォローのパターン、連絡先のメールアドレスや携帯電話番号(連絡先をアップロード済みの場合)などに基いてアルゴリズムが選択する。

 twitter タイムラインに表示された「おすすめユーザー」

 本稿筆者のAndroidアプリでは、タイムラインの中ほどにおすすめユーザーのカルーセル状のコーナーが表示され、横スワイプで幾つかのおすすめユーザーを閲覧できた。ユーザーのプロフィールの右横の追加アイコンをタップすることで、簡単にフォローを開始できる。画面右上の[×]をタップすれば、コーナー自体を消せる。

 おすすめユーザーは、起動するたびに表示されるわけではなく、アクティブなユーザーの場合はあまり表示されないようだ。

 「知り合いかもしれないユーザー」と同様に、Twitterに端末の連絡先をアップロードしている場合、まだフォローしていない連絡先にあるTwitterアカウントが表示される可能性がある。また、他の誰かがTwitterにアップロードした連絡先に自分のメールアドレスか携帯電話番号が含まれる場合、連絡先をアプロードしたその誰かをフォローするようすすめられたり、その誰かに自分がおすすめされることもある。

 連絡先に基づいたおすすめは、アップロードした連絡先を削除すれば表示されなくなるが、フォローしているアカウントに基づくおすすめユーザーとして自分がおすすめされてしまう可能性は消えない。

 アップロードした連絡先の削除方法はこちら、自分のメールアドレスあるいは携帯電話番号での検索を無効にする方法はこちらに説明がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -