ニュース
2015年09月21日 22時50分 UPDATE

Apple、「iOS 9の普及ペースは史上最速」

Appleが、新モバイルOS「iOS 9」へのアップデート適用率が、リリース3日目でApp Storeに接続するiOS端末全体の50%を超え、史上最速のペースで進んでいると発表した。25日発売の「iPhone 6s/6s Plus」への顧客への反応も“素晴らしくポジティブ”という。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleは9月21日(現地時間)、16日にリリースしたモバイルOS「iOS 9」へのアップデートが“史上最速”のペースで進んでいると発表した。

 App StoreにアクセスするiOS端末の19日時点での測定によると、50%以上が既にiOS 9搭載という。

 ios 1 iOS 9にアップデートできる端末

 ワールドワイドマーケティング担当上級副社長を務めるフィル・シラー氏は発表文で「iOS 9は素晴らしいスタートを切った。このペースで行くと、Appleの歴史上のどのソフトウェアリリースより多くのユーザーがダウンロードすることになる」と語った。

 昨年リリースの「iOS 8」の場合、配信開始4日目の適用率が46%だった。

 シラー氏はまた、日本を含む世界各国で25日に発売予定の「iPhone 6s/6s Plus」について、「iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusへの顧客の反応は非常にポジティブだ」と語った。具体的な予約台数については明らかにしていない。

 ios 2 予約ユーザーに届いたキャリアからの通知

 25日に新iPhoneが発売されるのは、日本、米国、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、ニュージーランド、プエルトリコ、シンガポール、英国だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -