ニュース
2015年09月25日 07時11分 UPDATE

Samsung、HMD「Gear VR」の一般向けモデルを99ドルで11月に発売へ

Samsungが、Galaxy端末をセットして使うVR HMD「Gear VR」の新モデルを先代の約半額、99ドル(約1万円)で一般消費者向けに11月に発売する。同社の最新Galaxy端末をサポートし、69グラム軽量化した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは9月24日(現地時間)、仮想現実(VR)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Samsung Gear VR」の初の一般消費者向けモデルを発表した。価格は99ドル(約1万円)で、11月に米国で発売し、その後販売地域を拡大していく計画(日本での販売については不明)。

 gear vr 1 Samsung Gear VRは11月に99ドルで発売

 Gear VRは、米Facebook傘下のOculus VRと共同開発しているHMDで、同社のGalaxyシリーズのスマートフォンをディスプレイとして使う(スマートフォンは別売)。新Gear VRの発表は、Oculus VRがロサンゼルスで開催中の年次開発者会議「Oculus Connect 2」で行われた。

 Samsungは昨年12月に、「Samsung Gear VR Innovator Edition」を199ドルで発売した。新モデルは名称から「Innovator Edition」を取ることで、一般向けであることを示している。

 新モデルはInnovator Editionの約半額だが、69グラム軽量化し、側面のタッチパッドを改善した。また、装着部分にクッションを入れることで装着感を向上させたという。

 gear vr 2 右側面(向かって左側面)のタッチパッドに十字のくぼみがつき、使いやすくなった

 また、同社の最新のGalaxyシリーズの端末(Galaxy Note 5、Galaxy S6 edge+、Galaxy S6、Galaxy S6 edge)がすべて装着できる。

 gear vr 3 Glaxy Note 5、Galaxy S6/S6 edge/S6 edge+をサポート

 コンテンツ面では、NetflixがOculusと共同開発したGear VR向けの新アプリを同日米国でリリースした他、Hulu、20th Century Fox、Lionsgate、TiVo、Vimeo、Facebookも近くGear VRをサポートするという。Facebookは前日、ニュースフィードでの360度動画のサポートを発表している。

 gear vr 4 コンテンツラインアップ

 なお、Oculus VRのHMD「Oculus Rift」の一般消費者向け製品は2016年第1四半期に発売の予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -