ニュース
2015年09月26日 18時02分 UPDATE

Facebook、「ノート」をリニューアル 「Medium」のようなデザインに

Facebookが、これまであまり活用されていなかった「ノート」をリニューアルし、「Medium」のようにカバー写真やキャプション付きの画像を挿入できるようにした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは9月25日(現地時間)、「ノート」をリニューアルしたと発表した。本稿筆者の環境でも既に新しいノートを利用できるようになっている。

 note 1 新生ノートはカバー写真を追加できる

 ノートを使うには、あらかじめプロフィールの[基本データ]セクションに「ノート」を表示する必要がある。表示するようになっていれば、[基本データ]→「ノート」→「ノートを追加」で新規ノートを作成できる。

 新生ノートでは、画面上部にカバーフォトを追加するスペースがあり、クリックするとFacebookにアップロードしてある画像を選択するか、新たにPCからアップロードした写真を表示できる。その下にタイトルを入力し、さらに下のスペースにテキストを入力していく。

 本文にも写真を挿入できる。写真の位置は左寄せ、中央揃え、右寄せから選べ、左右の場合は横にテキストを入力できるサイズになる(写真のサイズは調整できない)。写真にはキャプションも付けられる。

 note 2 写真の挿入も可能

 テキストのフォントは選べないが、装飾(ボールド、イタリック、等幅、リンク)は可能だ。

 note 3 文字装飾は4種類
 note 4 モバイルでのノートの表示

 この他、2段階のタイトル挿入、箇条書き、引用、囲みの機能もある。写真と箇条書きを使えば、分かりやすいレシピノートが作れそうだ。

 新しいノートは今のところ、Webアプリでのみ作成可能。閲覧はモバイルからも可能だ。モバイルで表示する場合、本文内の写真や引用文は左右いっぱいのサイズで表示される。

 友達が公開したノートはニュースフィード上に表示される他、facebook.com/notesで一覧表示できる。

 Facebookは発表文で「ノートは今や、(投稿より)長い文章を書いて誰かとシェアするためのより良い方法になった」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -