ニュース
2015年10月09日 14時21分 UPDATE

SNSで話題のニュース記事は? ホットトピックの“バズ”を可視化する無料ツール公開

ニュース記事のSNS拡散状況(バズ)を分析できる「UserLocalニュース分析ツール」がリリースされた。利用は無料。

[ITmedia]

 ユーザーローカルは10月9日、ニュース記事のSNS拡散状況を分析できる「UserLocalニュース分析ツール」を無料で公開した。

 国内1000媒体以上、過去1週間分の記事が対象。記事ごとにSNS(Twitter、Facebook、はてなブックマーク)での反響を分析する「媒体分析」、同じテーマの記事同士で反響の差を比較する「トピック分析」、Twitterで記事を拡散した人がどんな興味を持っているかを探る「記事分析」――を提供する。

photo 記事ごとにSNSでの反響を分析する「媒体分析」
photo 記事同士で反響の差を比較する「トピック分析」
photo 拡散した人がどんな興味を持っているかを探る「記事分析」

 Twitterが記事内に埋め込む「シェアボタン」でのツイート数表示の廃止を発表したことを踏まえ、「UserLocalニュース分析ツール」では独自にデータを集計し、拡散件数を表示する。

 今後、同社の有料サービス「Media Insight」「Social Insight」を導入する企業は、1週間以前の分析も可能になる予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -