ニュース
2015年10月16日 15時22分 UPDATE

動くかもしれない「Apple I」がオークションに ビッド開始額は約4400万円

Appleの共同創業者、故スティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏が手作りした同社の最初のコンピュータ「Apple I」がChristie'sのオークションに出品された。マニュアルやカセットテープ付きで、最後に起動したのは2005年だが、起動できそうなコンディションだという。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが最初に作ったコンピュータ「Apple I」が、オークションハウスChristie'sのオークションに掛けられる。ビッド開始額は24万ポンド(約4423万円)だ。

 apple 1

 Apple IはAppleが1976年に発売した最初のパーソナルコンピュータ。Appleの共同創業者の故スティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏が手作業で作った。ボードのみの発売価格は666.66ドルで、約200台生産されたという。翌年10月に販売終了となった。

 apple 2 「Apple Computer 1」の刻印

 現存するApple Iは約50台といわれており、スミソニアン博物館などで見ることもできる。

 売りに出されたものはキーボードのついたケース、マニュアル、3本のカセットテープ(、なぜかCD-ROM)などが付属する。

 コンディションリポートによると、最後に起動させたのは2005年のことで、それ以後電源を入れていないが、十分起動できるはずという。

 apple 3 キーボード付きケース

 オークションの締め切りは10月29日。予想落札価格は30万〜50万ポンドとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -