ニュース
2015年10月16日 16時21分 UPDATE

帰宅の際は南西の空を 月と土星、さそり座が並ぶ

今日の日没後、南西の空に美しい光景が広がります。帰宅の際はゆっくりと星空を眺めてみては?

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

 日没後、南西の空に美しい光景が広がります。細い月と土星が接近し、左側にはさそり座のアンタレスも並びます。帰宅の際はゆっくりと星空を眺めてみるのも良いかもしれません。気になる今夜の天気は?

photo 今日の星空のイメージ図

細い月と土星 アンタレスも

 南西の空の低い位置に細い月と土星が接近します。左側にはさそり座のアンタレスも並び、横並びになってゆっくりと沈んでいきます。

 日が沈んだら、是非、南西の空を。今日は金曜日、帰宅の際にゆっくりと星空を眺めてみるのも良さそうです。各地の日の入りと月の入りは下の表をご覧ください。

photo 各地の「日の入り」と「月の入り」

星空の見られる所は?

【北海道・東北】大体晴れて、星空を観察できる所が多いでしょう。札幌など雲がかかりますが、雲の切れ間から見ることができそうです。日が傾くと、空気がグッと冷たくなりますので、暖かくしてお過ごし下さい。

【関東・東海】前線の影響を受けるでしょう。関東は夜にかけても厚い雲に覆われ、雨が降ったりやんだりしそうです。東海は日中は晴れている所も次第に雲が多くなり、雲が厚みを増していくでしょう。

【北陸から九州】こちらは高気圧圏内で、夜にかけても晴れる所が多くなるでしょう。星空を楽しめそうです。日中は薄着で過ごせる陽気でも、夜は冷えます。上着があった方が良さそうです。

【沖縄】夜にかけて雲が広がりやすいでしょう。

photo 星空指数

Copyright (C) 2016 日本気象協会 All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -